冷え性サプリメント人気ランキング

冷え性の対策はまず、食生活の改善が一番です。しかし、なかなか普通の食生活だけでは改善が難しいのが現状です。今は、冷え性に効果の高いサプリメントも各種発売されていますので、お試ししてみてはいかがでしょう?
当サイトでは、効果の高い冷え性サプリメントを人気ランキング形式でご紹介いたします。

冷え性サプリメント 人気ランキング

高麗美人

40代から増えてくる女性の体の変化をサポートするサプリで、めぐりの悪さによる冷えや日々の不快な症状の改善をお手伝いしてくれます。
体を整える成分であるサポニンが大豆の7.7倍も含まれており、原材料の高麗人参の品質もとても高く安心して長く続けられる商品です。

 

1日2粒だけで良く、飲みやすいソフトカプセルなので愛飲者が多く販売総数も伸び続けています。

 

オススメしたい人 ・手足の冷えが温めても全然良くならない

・ダルさやぼんやり感が常につきまとってる気がする
・質の高いサプリで体の変化を乗り越えたい

主な特徴 ・変わりやすい年代に嬉しい98種類の成分が豊富

・サポニンの力で体のめぐりをサポート
・30日間の返金保証付きなので安心して始められる

成分 高麗人参末/EPA含有精製魚油/ゼラチン/蜜蝋など
価格 定期コース申し込みで初回2,570円
評価

 

 

美めぐり習慣

敏感な体質なことが多い女性に考慮したオーガニックサプリで、原材料の品質も高く安心して続けることができます。
生姜の力と鉄分で体のめぐりや不足を整え、ポカポカになりやすく元気な体へと導いてくれる商品です。

 

1日に必要と言われている鉄分を美めぐり習慣だけで補えるので、鉄分不足が気になっている人にもオススメです。

 

オススメしたい人 ・体に優しいオーガニックなサプリがいい

・めぐりを改善して冷えを改善したい
・肩こりやふらつきを感じることが多い

主な特徴 ・着色料や香料をすべて排除した優しいサプリ

・原材料には有機JAS認定のオーガニック生姜を使用
・1日5粒で体に必要な鉄分を賄える

成分 有機生姜末/有機モロヘイヤ/スピルリナ/ハーブエキスパウダーなど
価格 毎月定期便で初回限定1,480円
評価

 

 

三黒の美酢

黒酢・黒にんにく・有精卵黄油の3つの黒の力で体をサポートし、燃焼しやすく温まりやすい体作りを目指すサプリです。
運動の効果が出にくくなってくる30代ころからの女性から特に感動の声が出ていて、ダイエットの成功や冷えの解消といった点でも高い評価を得ています。

 

原材料の産地はもちろん、製造過程も医薬品レベルの管理が行われているので安心して飲むことができます。

 

オススメしたい人 ・温まりやすくて運動効果が出やすい体作りがしたい

・体重のコントロールが難しくなって太り始めた
・スッキリとした体質づくりを始めたい

主な特徴 ・1日2粒だけで良いので手軽に続けられる

・不足しがちな必須アミノ酸を簡単に補給出来る
・医薬品レベルの工場で製造されているので安心

成分 黒酢もろみ/熟成黒にんにく/有精卵黄油など
価格 毎月とくとくコース申込みで初回980円
評価

 

 

温活宣言

様々な不調の原因となる冷えの解消に特化しているサプリで、生姜やトウガラシなどの体を温める成分がぎゅっと詰まっています。
特に主成分である金時生姜は普通の生姜と比べると有用成分であるシンゲロールが約4倍、ガラノラクトンが11倍も含まれています。

 

温めるだけでなく代謝を上げて燃焼させることにも注目しているため、ウェイトコントロールをしっかりしたい女性からの人気も高い商品です。

 

オススメしたい人 ・体の冷えが気になってなんとかしたい

・代謝の低下で太りやすくなってきた
・内側からしっかりとポカポカを実感したい

主な特徴 ・体を温める成分が豊富で実感力が高い

・燃焼する力もアップするのでダイエットにもおすすめ
・お試しパックがあるので始めやすい

成分 金時生姜/黒こしょう/トウガラシエキス/ヒハツエキスなど
価格 初回特別価格1,280円
評価

 

 

金時生姜サプリ

ショウガ製品の専門店が販売している金時ショウガパワーの豊富なサプリで、女性に嬉しい様々な成分が豊富な製品です。
普通のショウガの4倍もの温め成分のある金時ショウガがそのまま粒になっていて、1日分で有効成分が300mgも摂取できます。

 

加えて温め成分のヒハツ、潤い成分のヒアルロン酸も配合されているので、女性の元気と美を徹底的にお手伝いしてくれます。

 

オススメしたい人 ・体の冷えや乾燥が気になる年代になった

・自然の力で体を芯から温めたい
・余計な成分の入っていないサプリが欲しい

主な特徴 ・生姜製品専門店の安心出来る商品

・品質の高い金時生姜を丸々粒にしている
・1日2粒で体ぽかぽかを実感しやすい

成分 金時しょうが/ヒハツエキス/ヘスペリジンなど
価格 定期購入でいつでも1袋1,555円
評価

 

 

トコフェロンEナチュール

首や肩のコリ、痺れなどを改善するために開発された医薬品で、症状の治療と予防を目的としています。
末梢血行障害に対して特に効果が出やすく、血行不良で発生しがちなコリや痺れ、冷えといった症状の改善効果が特に高いと評判になっています。

 

医薬品でもビタミンEの力を主に使うため、体への負担が少なく長期間服用できます。

 

オススメしたい人 ・肩こりや痺れがひどくて薬でなんとかしたい

・のぼせや冷えを感じることが多い
・ホルモンバランスの崩れが気になっている

主な特徴 ・医薬品でも体に優しい成分でできている

・天然のビタミンE配合なので効果が出やすい
・定期コースでもいつでも休止や変更が出来る

成分 d-α-トコフェロール/300mg γ-オリザノール/小麦胚芽油/ゼラチンなど
価格 300名限定のトライアルコースが初回980円
評価

 

冷えの原因とは何か

冷えは、身体の末端まで血液が回らないことで起こるのですが、そもそも冷えの根本原因とは何なのでしょうか。
現在、以下の4つの要因が冷えの原因と言われています。

 

気候や生活状況

日本は多湿な気候であるため、これが冷えの原因となるのではないかとのことです。
そして、近年は、エアコンが普及し、いつでも快適な室温のなかで過ごせるため、発汗機能や体温調節作用が上手く働かなくなり、このことが原因で冷えやすくなったとも言われています。

身体を冷やす

昔の女性は、和服が主流となっていましたが、近年は、衣服は体に密着し締め付けるものが増えています。
そのため、身体への圧迫感が強く、毛細血管の流れを妨げるものとなっています。
また、衣類に適度な緩みや隙間がなければ、身体との間に空気の層を設けることが出来ず保温機能も低下すると言われています。

栄養の偏り

戦後、日本人の食生活の欧米化が進み、最近は、インスタント食品やファストフード、ペットボトル飲料など、冷えを招く食べ物を摂取する方が増えています。
これらは、東洋医学で陰性の飲食物に分類されており、体の深部まで冷やし、冷えが原因の病気を発症させる原因となります。
それと、魚や野菜を食べる機会が減ったことで、血液がドロドロになっている方も多く、血行を悪くする原因となっています。

運動不足

現代は、交通機関が発達し、駅でもエスカレーターやエレベーターが完備され、運動量も減少しました。運動不足も冷えの原因となるのです。
運動不足で筋力が低下すると、免疫力も低下してしまい、冷えが原因の病気を発症しやすくなります。

 

ここで挙げた原因は、気候に関する条件以外は努力次第で改善できます。
冷えを解消するには、衣類で身体を保温したり、栄養バランスが取れた食事、適度な運動が大切になります。

 

冷えのタイプについて

ひとくちに冷え性と言ってもいくつかのタイプに分かれています。
冷え対策をするにあたっては、自分はどのタイプの冷え性であるのか知っておくと良いでしょう。

生産不足型

このタイプの冷えは、身体に必要な熱エネルギーが不足していることが原因となっています。痩せ型の方に多いタイプで、日常的に元気がなく感情表現に乏しいと言われています。
冷え解消のためにはたくさんの種類のものを食べるようにし、毎日軽い運動を行い、基礎体力をつけていくことをお勧めします。
熱の発生量が増加することで、冷えを改善し、冷えから起こる病気も予防できます。

浪費・消耗型。

このタイプは熱の消費量が多く、身体に溜めていたエネルギーまで使ってしまうことで、身体が冷えます。
このタイプの冷え症は、コーヒーといったカフェインの摂取量が多く、お酒を飲んだり煙草を吸う方に良くあります。
それから、エアコンが効いた室内で薄着をする傾向にあり、衣類の調整が上手くできていないことで、自分は冷え性であると思い込んでいる方もいるようです。
体内に保温効果を与えるような対策をすることが必要です。

交通渋滞型。

血行状態や血液に何らかの問題があり、身体に体温を行きわたらせることが出来ないことで、冷えを感じます。
ぽっちゃりタイプの方に多いタイプで、油分や糖分を摂取し過ぎる傾向にある方、運動不足である方、怒りっぽい方に多くなっています。
このタイプの冷え症は、肌荒れや抜け毛など美容面で問題を抱えているケースも多く、生活習慣病や甲状腺の病気も発症しやすいので注意してください。
質の良い血液を増加させるための対策が必要となります。

冷え性にはサプリメントが効果的!おすすめや選び方は?

体の冷え、特に手足などの末端の冷えに悩んでいる人は多いと思います。なんとか温めようと思ってもそう簡単には温まらず、むくみ便秘など様々な弊害を引き起こしてしまうんですよね。

 

 

 

冷え性の改善には、食べ物に気を使うことや適度な運動、湯船にしっかりと浸かることなどが一般的な認識ではあると思います。それに加えて実は、冷え性の改善に効果的なサプリメントがあるってご存知でしたか?

 

 

 

手軽に摂取できるのがサプリメントのメリットです。飲むだけで冷え性が改善できるなんて、長年冷え性に悩んできた人にとっては朗報ではないでしょうか。

 

 

 

今回は、冷え性改善に効果的なサプリメントについてご紹介したいと思います。

冷え性の改善に有効な成分

 

冷え性を改善するためには、以下のような成分を積極的に摂取することが効果的です。つまり、それらが豊富に含まれたサプリメントを飲むのが一番の近道とも言えるかもしれません。

ショウガオール

体を温めてくれる食材として代表的なのは、生姜ですよね。そしてその生姜に含まれている冷え性に有効な成分を、ショウガオールといいます。ショウガオールを摂取することで血行を促進し、体の内側からじわじわと温めることができます。

 

 

 

ただし注意点としては、ショウガオールは生の生姜には含まれていないということ。乾燥させるか、もしくは熱を加えることによって初めて発生するのがショウガオールなんです。

 

 

 

生の生姜にはジンゲロールという成分が含まれていますが、冷え性に対する効果はショウガオールよりは劣ります。そのため、冷え性改善のために生姜を摂取するのであれば、加熱するか乾燥させるかして食べるのが効果的と言えるでしょう。

ヘスペリジン

ヘスペリジンは、みかんなどの柑橘類に多く含まれる成分です。ただし実のおいしい部分ではなく、豊富に含まれているのは皮や白い筋の部分。「おいしくないから」といって捨ててしまうのは、非常にもったいないんです。

 

 

 

このヘスペリジンはビタミンPとも呼ばれており、血流を活性化させ血管を強くする作用があります。体内を流れる血の巡りがよくなることによって、体温を上昇させることができるのです。

ポリフェノール

血液の流れが滞ると、冷え性になりそれがむくみや体調不良などを引き起こすことになります。それを防ぐために効果的なのがポリフェノールです。赤ワインココアなどに多く含まれています。

 

 

 

ポリフェノールはドロドロの血液もサラサラにしてくれるので、体を温めるだけでなく代謝を上げることにも繋がります。

冷え性を改善するサプリメントの選び方

たくさんの栄養素が入っているもの

いくら冷え性改善に効果のある成分だといっても、一つだけしか入っていない場合は効果はあまり期待できません。なぜなら、有効成分には体への吸収を高める組み合わせがあるからです。お互いの作用を高めあって効果を発揮するものもあります。

 

 

 

そんな中単体の成分のみで勝負しているものに比べたら、豊富できちんとバランスを考えてつくられたもののほうが効果が高いに決まってますよね。

低温加工されたもの

冷え性改善を謳っているサプリメントには、高温加工されたもの、低温加工されたものがあります。実はこの二つには大きな違いがあり、高温加工されたものの場合はせっかくの栄養素が破壊されてしまっている可能性があるんです。成分表示には記載されているものの……ということです。

 

 

 

せっかくの有効成分を確実に摂取したいなら、加工は低温で行われているか、もしくは発酵で製造されているかを確認しておきましょう。

粉末もしくはカプセルタイプ

サプリメントは大きく分けると、粉末タイプ、カプセルタイプ、錠剤タイプがあります。「違うのは形状だけでしょ?」と思うかもしれませんが、実はそうではありません。簡単に選ぶとするならば、粉末タイプかカプセルタイプを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

錠剤タイプの場合、形を形成するのが難しいために、どうしても添加物を使わざるを得ないことが多くあるんです。その点粉末かカプセルであれば、添加物が入っている可能性はそこまで高くないでしょう。

飲み続けやすいかどうか

冷え性の人のためのサプリメントは、一回飲んだだけで改善されるというわけではなく、毎日こつこつと飲み続けることで徐々に改善していくことを目的につくられているサプリメントです。

 

 

 

長期的な使用が見込まれるため、当然ですが自分が飲みやすいかどうかも重要なポイントになります。具体的には、サプリの形状や料金などですね。

 

 

 

料金はまだしも、サプリ本体は実際に飲んでみないと飲みやすさなどは分からないと思います。もしも不安があれば、「お試し」として販売されているものをまず試してみると良いかもしれません。

サプリメントの正しい飲み方

毎日続けて飲むこと

先にも述べたように、サプリメントの効果を得るための一番の近道は「継続」です。一度飲んだからといって冷え性が解消されるわけではありません。

 

 

 

サプリメントは薬と違って服用時間を指定されることはないので、気軽といえば気軽ですが時にはうっかり飲むのを忘れてしまうこともあるかもしれませんよね。そうならないためには、毎日おおよそでもいいので飲む時間を決めておきましょう。

 

 

 

ちなみにおすすめのタイミングは、消化の良い朝食後の時間帯です。

適量を守る

サプリメントは、たくさん飲めば飲んだだけ効果が出るものではありません。効果を得るどころか体の負担となり、何らかの影響が出るおそれもあります。

 

 

 

たくさん飲むのではなく、適量を継続して飲むことが大切だと頭に留めておきましょう。

水かぬるま湯で飲む

サプリメントは薬ではないので、ついそこらに置いてあるジュースや牛乳などで飲みたくなってしまうかもしれません。しかし、それはNGなんです。サプリメントの成分が別の成分と結びつくことにより、体への吸収を抑制してしまうことがあります。

 

 

 

面倒に感じても、冷え性を改善させたいなら水かぬるま湯で飲むことを徹底しましょう。

 

 

 

まとめ

 

慢性的な冷え性の人の救世主とも言える、冷え性改善のためのサプリメント。正しく摂取すれば、冷えに悩むこともなくなるかもしれません。

 

 

 

ぜひ、サプリメントの使用を検討してみてはいかがでしょうか?

その他のお勧め 冷え性サプリメント

くろす美人丸

くろす美人丸は、唐辛子、生姜、玄米黒酢エキスを配合したサプリメントで、身体を温める効果・冷え性対策の効果が高にサプリメントです。末端冷え性の方におすすめの成分である必須アミノ酸、新陳代謝を高めるカプサイシン、生姜に含まれる温め成分ジンゲロールが含まれています。
冷え性を改善するためには、長期間継続して摂取することが大切なのですが、定期コースだと、最大で25%の割引がありますので、手軽に続けられるのも人気の秘密です。

 

温和漢 香醋しょうが

香醋しょうがは、やずやが開発した新商品です。香醋には健康効果が高い栄養が豊富に含まれているのですが、これに、体を温める作用があるしょうがを加えることで、冷えの改善効果が期待できます。
今なら1袋注文すれば、8日分をおまけで付けるというキャンペーンを実施していますので、ぜひ試してみてください。

 

ホットストア マカ

ホットストアのマカは、品質にこだわりながら開発されたサプリメントとして人気が高くなっています。マカは農業組合と契約したものを使用し、無農薬栽培のものを使用しています。
また、一度マカを栽培した畑は、栄養価を考慮し7年ものあいだ休眠させると条件にかなりこだわっています。しかし、品質にかなりこだわりながらも、安価にて入手できるため、リピート率が高い商品となっています。

 

更新履歴